よりが戻せなくなる!絶対にやってはいけないNG復縁行動

復縁を望む女性なら、どんな人でも「少しでもいいから復縁の成功率を上げたい!」と思っているはずです。

 

 

 

 

でも、復縁の成功率を上げることを意識するよりも、成功率を下げないようにする事の方が大切だという事をご存知でしょうか?

 

 

復縁の成功率を下げないようにする

 

 

知らないうちに間違った復縁行動を取り、別れた直後よりも嫌われて復縁が不可能になるケースも意外に多いのです。

 

 

 

 

このように、絶対にやってはいけない間違った復縁行動を知って、それを避ける方が復縁成功に繋がるという事なのです!

 

 

 

 

では、絶対にやってはいけないNG復縁行動とはどんなものなのでしょうか?

 

 

 

早速見ていきましょう。

 

 

 

SNSでのNG行動を避ける

 

 

元彼に連絡をしても返事が返ってこない、電話をしても出てくれない。

 

 

 

 

そうなると残るはSNSでのやり取りという事になりますよね。

 

 

 

 

でも、何度も元彼のSNSに貴女の形跡を残すのは避けたほうが無難。

 

 

 

 

なぜなら、元彼に「俺に付きまとっているのか」とストーカーのような目で見られたり、しつこい、気持ち悪い、そっとしておいてくれとマイナスの感情しかもたれないからです。

 

 

 

 

逆に自分のSNSに、今の心情をツラツラと書き連ねる女性もいますが、それもNG行動。

 

 

 

 

元彼が見た時に、「俺に罪悪感を持たせたいのか」と怒りが沸きます。

 

 

 

 

また、共通の友達が見れば、友達から彼に「○○ちゃん、あんな事言ってたよ。かわいそう過ぎて見ていられないから許してあげたら?」と余計なチャチャが入り、気分を害する事も考えられます。

 

 

 

LINEやメール、電話でのNG行動

 

 

とにかく、元彼に連絡を取りたいという気持ちは解ります。

 

 

 

 

しかし、しつこく何度も連絡を取ることは絶対にしてはいけないNG行動。

 

 

 

 

特にLINEを送って、相手からの返事が来なかったり、既読が付かないと「返事くらいくれてもいいのに」という悲しさが怒りに変わる女性もいますよね。

 

 

 

 

「どうして連絡くれないのよ!」と言ったり「未読無視?それともブロック?」なんてイライラした内容を彼に送りってしまう事も。

 

 

 

 

男性は、しつこくされるのが大の苦手なので、放置していただけの状態だったのにブロックという最終手段に出てしまう事もあります。

 

 

 

 

ブロックされてしまうと復縁は本当に困難になりますので、絶対にしつこい連絡は止めましょう。命取りになりますよ!

 

 

 

友達との接し方においてのNG行動

 

 

 

別れた後、悲しくて色々な友達に元彼の愚痴を話してしまうという女性をよく見かけます。

 

 

 

 

誰かに言わないとやりきれない気持ちはとてもよく解ります。

 

 

 

 

でも、これが復縁の可能性を下げるNG行動に繋がるという事を知っている人は少ないようです。

 

 

 

 

女性は連帯感が強い性質を持っているので、自分の友達が男性に苦しめられていると知ると、その男性を憎く感じ懲らしめてやりたいと考え始めます。

 

 

 

 

そして、元彼に「どうして、○○ちゃんのことを振ったのよ!酷いじゃない!」なんていちゃもんをつける事も考えられます。

 

 

 

 

また、本心では貴女をそれほど好きじゃないと思っている女友達や、彼を前から好きだったという女性に別れた報告をしたらどうなると思いますか?

 

 

 

 

「今がチャンス!」と元彼にアプローチされてしまったり、「こんなに元彼に執着するなんて気持ち悪い」と他の女性と影で笑っているかもしれませんよね。

 

 

 

 

彼と別れたという報告は、本当に信じられる親友のみにしておくほうが無難です。

 

 

 

 

今回は、「よりが戻せなくなる!絶対にやってはいけないNG復縁行動」をお届けしました。

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る