元彼へのアプローチはココ!元彼と復縁できるタイミング4選

 

元彼とやり直したいと思ってるのは貴女だけではありません。

 

 

 

でも、元彼との復縁を望む多くの女性達は、「復縁はしたい…。でも、どんなタイミングで復縁を申し出たら良いのか解らない」と足踏みをしてしまうようです。

 

 

 

復縁したい気持ちはとても強いのに、元彼へのアプローチのタイミングが掴めずに時期を逃してしまい元彼の気持ちまでも逃してしまうのはとても残念なことです。

 

 

 

復縁アプローチのチャンスを確実に捉え、復縁を成功させるために。

 

 

 

元彼へのアプローチはココ!元彼と復縁できるタイミング4選をお届けします。

 

 

復縁のタイミング1:別れた直後

 

 

些細な喧嘩から別れ話に発展したケースでは、別れた直後に「ごめん」と素直に謝ることで復縁が出来る事も多いです。

 

 

 

特に、喧嘩の際、彼が大きな声を出して貴女を責めたとか、少々荒っぽい言葉を投げつけてきたという場合、彼も3日程度立つと反省モードに入ります。

 

 

 

「やっちゃった」とか「言い過ぎた」という気持ちになります。

 

 

 

このタイミングで、貴女ができるだけ彼を立てるように「私が悪かった。本当にごめんなさい」と素直に謝ることで、彼も素直になり「俺も悪かった」と仲直りして復縁成功する可能性が高いでしょう。

 

 

復縁のタイミング2:別れて1ヶ月目

 

 

2回目の復縁チャンスは別れて1ヶ月後に訪れる事が多いようです。

 

 

 

寂しがり屋の性格の男性だったり、自分に自信が持てない男性は、物事に執着をする傾向にあります。

 

 

 

そういう男性は、喧嘩や別れ話のホトボリが冷めると、楽しかった貴女との思い出を引っ張り出して「別れなければ良かった」なんて後悔をし始めます。

 

 

 

彼の性格にもよりますが、付き合って居る頃に貴女にマメに連絡をしていた男性や、「寂しい」なんて良く口にしていた男性なら、このタイミングで復縁を申し出るとOKが出やすいようです。

 

 

 

復縁タイミング3:別れて半年目

 

仕事が忙しい彼に対してしつこくして嫌われたパターンや、元彼に新しい彼女が出来て振られたパターンであればどちらも別れて半年目がチャンスです。

 

 

 

仕事が忙しい彼を追いつめて別れてしまったケースにおいては、大抵の仕事はどんなに大きなプロジェクトであっても半年あれば終わる事が殆どですし、状況も変わっている事も多いものです。

 

 

 

また、新しく彼女が出来たケースでも、半年も付き合うとそれなりにすれ違いが生じ、彼も元カノと今カノを冷静に比べどちらがより人間的に自分に合っていたのかを判断できる時期になります。

 

 

 

どちらも、熱くなった頭が冷め、冷静になるのが半年目なので、別れ方がこのような状態だったなら半年目にアプローチしてみると上手く行く事も多いです。

 

 

 

復縁タイミング4:元彼に彼女が出来ない期間が1年以上続いた時

 

 

元彼の状況がフェイスブックや、共通の友人などから聞ける状態で、新しい彼女が1年以上できていないという場合も、復縁の良いタイミングになります。

 

 

 

どんなに自分に自信がある男性でも、1年も彼女ができないと「俺ってモテないな」とガッカリした気持ちになり始めます。

 

 

 

寂しさも次第に大きくなり、過去に付き合った彼女のことを思い出して気持ちを慰めるなんて事も増えてくるようです。

 

 

 

そんな状態の時に、貴女から彼に上手なアプローチをかけるとすんなり連絡のやり取りが出来たり、よりを戻せます。

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

自分が元彼と別れてどのくらい時間が経っているのか、また別れ方の状況によっても復縁のベストタイミングは変わってきます。

 

このページの先頭へ戻る