セフレから恋人に!元彼に復縁したいと言わせる方法

別れてからも元彼と身体の関係が続いていると復縁がしづらくなると言われています。

 

 

 

 

男性は「簡単にSEXさせる女性」を自分の彼女の対象から外してしまう傾向があり、セフレの状態で満足しているため、それ以上の関係に発展しないのが理由です。

 

 

 

 

別れてからも身体の関係を持ってしまっていて、元彼との復縁を希望しているのなら今の関係をセフレから恋人枠へと持って行かなければなりません。

 

 

 

 

でも、どうしたらセフレ枠から恋人枠へ関係を変えることが出来るのでしょうか?

 

 

 

 

今回は、「セフレから恋人に!元彼に復縁したいと言わせる方法」をお届けします。

 

 

 

セフレになったのは貴女にも原因がある

 

 

元彼とセフレ状態になってしまったのには、少なからず貴女にも原因があります。

 

 

 

 

元彼とよりを戻したいという気持ちが強過ぎると、どんな手を使っても傍にいられる方法を探したくなりますよね。

 

 

 

 

そうなると自然に、元彼に媚びるような関係となってしまいます。

 

 

 

 

元彼には、「この女はどんな扱いをしても俺から離れない」という自信を与えてしまうのです。

 

 

 

 

そうなれば、元彼にとって貴女はただの都合の良い女。

 

 

 

 

簡単に言えば、貴女が元彼に未練を見せ過ぎた事で元彼が調子に乗っているのです。

 

 

 

 

恋愛はフェアな関係でなくては成り立ちません。

 

 

 

 

セフレ状態では、どうしても元彼の方が立場が上で貴女が我慢していくしかない構図になり、その状態では絶対に恋愛に発展しないのです。

 

 

 

セフレを止めたら捨てられる?

 

 

セフレの関係をやめてしまったら、元彼の気持ちが今より離れて完全に会えなくなってしまうのではないか…と不安になる女性もいるようです。

 

 

 

 

確かに、セフレ状態を断ち切った事で元彼から連絡が来なくなったという女性もいます。

 

 

 

 

でも、それは裏を返すと貴女を性処理の道具としてしか見ていないゲスな男の証拠。

 

 

 

 

そんな男とやり直したいと思うのは間違っています。

 

 

 

 

貴女に少しでも好意がある男性は、「セフレを止めたい」と申し出た時に初めて「あっ俺、彼女に悪い事をしてしまっていた」と気が付くようです。

 

 

 

 

そこから、新しい関係が始めることもあります!

 

 

 

元彼の気持ちを振り向かせる関係の切り方

 

 

関係を断ち切る時は、元彼の気持ちを自分に少しでも向ける方法を取る事で、復縁の可能性が高まります。

 

 

 

 

関係の切り方はシンプルです。

 

 

 

  • 徐々に会う回数を減らして行く
  • 本当の恋愛がしたいと言う
  • 自分磨きに力を入れ、元彼がどうしても抱きたいと思う女になる
  • 友達に「○○(貴女)ってすごくモテてるよ」というような事を元彼の耳に入れて貰う

 

 

 

二人で会う回数を少しずつ減らすことで、元彼に「あれ?新しい男が出来たのか?」と独占欲を煽る事が出来ます。

 

 

 

 

それでも強引に身体の関係に持ち込もうとするようなら、きっぱりと「彼氏でない人に抱かれたくない」と伝えましょう。

 

 

 

 

伝えた後は、自分磨きに力を入れ、前よりも確実に綺麗になりましょう。

 

 

 

 

そして、共通の友達から彼に「○○って、最近凄くモテるみたいだよ。勿体ないことしたんじゃない?」なんて言ってもらうと、元彼の中に独占欲がわいて、もう一度貴女を手に入れたいと思うようになるのです。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る