元彼と復縁したい!連絡するきっかけとは?

別れて、ある程度の時間が経っても元彼を忘れられない…。

 

 

 

復縁したいと思ってる女性はとても多いようです。

 

 

 

新しい男性と出会っても、つい元彼と比べてしまい元彼への想いが強くなってしまう女性も…。

 

 

 

どうしても、元彼とやり直したいと願っても別れてある程度の月日が経つと連絡するタイミングがなくなってしまいます。

 

 

 

確かに現状での元彼の気持ちは分からないし、新しい彼女がいるのかもわからないので連絡していいのかどうか迷うところです。

 

 

 

そんな悩みを抱えた復縁を望む女性達へ…。

 

 

 

今回は、「元彼と復縁したい!連絡するきっかけとは?」をお届けします。

 

 

元彼の誕生日にお祝いのメールやLINE(ライン)を送る

 

 

元彼と会うためのきっかけが掴めない時には、元彼の誕生日にメールやLINE(ライン)をしてみるのもいいかも。

 

 

 

警戒されずに、復縁したい元彼へ連絡する絶好のイベントです!

 

 

 

例えどんなに喧嘩して別れた相手でも、しばらく経てば怒りも消えて自分の誕生日を祝ってくれる事を嬉しく感じるからです。

 

 

 

実際に、誕生日のメールやLINEに返信が来て連絡するようになり、復縁のきっかけになることも多いのです。

 

 

誕生日に送るならこんなメールやLINEがオススメ!

 

 

元彼への誕生日メールやLINEは、シンプルが基本。お誕生日おめでとう!+LINEスタンプor顔文字これくらいあっさりとしたメッセージにしましょう。


 

 

しかし、元彼へ誕生日メールを送る時にNGな内容だと逆効果になってしまうので注意が必要です。

 

 

NGな誕生日メールやLINE

  • 自分の想いを長文で綴る
  • 別れの原因になったことへの反省や謝罪
  • 未練を感じさせる内容
  • 復縁を迫る内容

 

どうしても復縁したい元彼へ連絡するのですから、自分の気持ちをしっかり綴りたいでしょうが、逆に、しっかり長文で書けば書くほど元彼の気持ちは貴女から離れ復縁は遠くなります。

 

 

誕生日メールやLINEは復縁のきっかけとしてとても有効ですが、送るべきではないケースもあるので注意しましょう。

 

 

送るべきではないケース

 

別れて間もない場合

 

喧嘩別れなどを除く、冷却期間が必要な場合は誕生日だからと言ってメールやLINEを送るのは避けるべきです。

 

 

まだまだ、気持ちの整理もできていない、貴女へのネガティブな感情が多い状態で送っても逆効果になってしまいます。

 

 

復縁を迫られてるような気になって元彼の警戒心を強めてしまうことも…。

 

元彼への未練が強い場合

 

復縁したくて、毎日元彼のことばかり考えてる状態の時も誕生日のメールやLINEを送るのは避けた方がいいでしょう。

 

 

どうしても、文章に元彼への未練や復縁したいという気持ちが表れてしまいます。

 

 

返信が来なかったり未読無視や既読無視をされると、逆上してしまう可能性があるので、貴女の気持ちがある程度落ち着いていない時には送るべきではありません。

 

 

 

Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)を利用する

 

 

付き合っている時に、同じSNSに登録していたカップルも多いはずです。

 

 

 

その場合には、Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)で繋がることもできます。

 

 

 

繋がりがあれば、それを上手に使っていきましょう。

 

 

 

元彼の書き込みに「いいね!」や、一言軽い感じで書き込みをすることで、きっかけを作り再会できたという女性も意外に多くいます。

 

 

 

「いいね!」ボタンを押して貰って嫌な気持ちになる人はいません。

 

 

 

連絡を取りたいけど、いきなり直接LINE(ライン)やメールは・・・という時に使ってみると良い方法です。

 

 

 

共通の友達の近況を話す

 

 

元彼と共通の友達がいる場合は、その友達を使うのも1つの方法です。

 

 

 

「久しぶり!○○ちゃん結婚するの知ってた?」というように、軽い友達のようなノリで友人の近況を報告してみましょう。

 

 

 

元彼の心の整理が付いていれば、友達感覚のメールやLINE(ライン)に気楽さを覚え返信もしやすくなります。

 

 

 

まして、共通の友達の話題となればなおさらです。

 

 

 

元彼から「知らなかった」でも「知ってた」でも返信が返ってきたら、「今度、皆で飲もうよ!」とノリ良く誘ってみましょう。

 

 

 

特に、元彼がふったのなら、少なからず申し訳ないという気持ちがありますので、貴女のお願いを受け入れて貰いやすいはずです。

 

 

 

ちょっぴり強引なくらいのお誘いでもOKでしょう。

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

元彼へ連絡するきっかけ作りは難しいものです。

 

 

 

別れ方にもよって、相手の気持ちも微妙に違うために一概に「コレ!」と言い切ることが出来ないのが難しいところ。

 

 

 

ただ、久しぶりの元彼への連絡には、直接電話するよりも圧倒的にSNSを利用するはず。

 

 

 

SNSを上手く使えるかどうかで、復縁の可能性は大きく違ってきます。

 

 

 

元彼の気持ちを引き寄せ返信が来やすいメッセージを送ることができれば「復縁のきっかけ」となり、NGメッセージを送ってしまうと復縁は遠のいてしまいますので、注意が必要です。

 

 

 

このページの先頭へ戻る