別れてすぐの元彼の気持ち

別れてすぐの元彼の気持ち

彼氏と別れた直後、殆どの女性はすぐに強い後悔を感じます。

 

 

「どうしてあんな事を言ってしまったのだろうか」「○○しなければ別れなくて済んだのでは…」

 

 

こんな風に反省や後悔の感情が押し寄せてきます。

 

 

しかし、元彼は全く逆の心理状態だと理解しておくべきです。

 

 

今回は、別れた直後の男性がどのような心理になっているのかについてお話を進めて行きます。

 

 

最後の言い合いにムカムカしている

 

女性は彼氏と別れて2〜3日もすれば、落ち着いて冷静になっている人が多いものです。

 

 

別れた直後には既に、別れの原因になった喧嘩を思い出して「言い過ぎたのかも…」と考えるのが女性脳。

 

 

そんな女性に比較して、気持ちの整理や感情の処理が遅いのが男性脳。

 

 

そのため、別れたすぐの気持ちはまだ別れ話をしている真っ最中のような状態です。

 

 

  • 声を聞きたくない
  • 一人にしてくれ
  • そっとしておいて欲しい
  • 俺が何をしたんだ!とイライラする

 

このような心理状態に陥り、心を閉ざしてしまいます。

 

 

別れてすぐは後悔する気持ちになれない

 

別れた直後、女性は強い後悔を感じますので「きっと彼も同じ様に思ってるはず」と連絡を取りたいと思うでしょう。

 

 

しかし、男性は別れた直後には「後悔」することは殆どなくまだまだ「俺の何が悪かったんだ」と怒りの方が強い状態が続いています。

 

 

この状態の時に、貴女が「別れたことを後悔しているの」と彼に謝罪の言葉を伝えたり後悔の気持を伝えたとしても、彼の気持ちはシャットアウト中。

 

 

貴女の言葉は一切聞き入れてくれない状態です。

 

 

別れた直後は最低一週間連絡をしてはダメ!

 

別れた直後、女性は強い不安感に苛まれると思います。

 

 

このまま、終わってしまうのかも…寂しいからって違う女と遊ぶのか?なんて不安になるかもしれません。

 

 

でも、別れた直後から一週間くらいのは出来るだけ彼から離れる努力をする事が復縁を近づける鍵になります。

 

 

ここで、貴女が連絡をすれば、怒っている彼に油を注ぐ感じでより怒りが激しくなり、復縁しようという気持ちになるまでの期間が延びてしまうからです。

 

 

まとめ

 

別れてすぐは男性は別れ話をした時と同じ様な気持ちを引きずっています。

 

 

女性脳よりも男性脳の方が、怒りを静める能力が低いのが原因です。

 

 

イライラムカムカしている元彼に、ゴメンねと謝ったところで聞き入れて貰うどころか貴女の気持ちを強く跳ね除けられてしまう可能性が高いので、今はグッと我慢の時。

 

 

連絡を控えてこれからの復縁のための心の準備をする期間に使ったほうが正解です。

このページの先頭へ戻る