別れて三ヶ月目の元彼の気持ち

別れて三ヶ月目の元彼の気持ち

復縁したいと思っていても元彼とは一切連絡を取らず、三ヶ月しっかり冷却期間を取っていた女性はこの頃になると気持ちがすっかり落ち着いている事も多いと思います。

 

 

それに対して、別れてから三ヶ月目というのは男性にとって一番辛い時期。

 

 

元カノを思い出し切なくなったり、苦しくなったりする時期だと言われています。

 

 

別れてから三ヶ月目の男性の心理とは一体どのようなものなのでしょうか?

 

 

元カノのありがたさを実感する

 

一人で自由に行動することが当たり前になると、元カノの存在の大きさに気がつく男性が増え始めます。

 

 

「あの時は○○してくれたな〜」「俺が弱っている時に優しい言葉をかけてくれたな〜」と元カノの良かったところを思い出し、後悔の念が募って行きます。

 

 

「どうして別れちゃったんだろう」「どうして俺あの時あんな事を言ったんだ?」と自分がやった事の大きさに胸が苦しくなってしまう男性もいるようです。

 

 

誕生日や記念日のタイミングで寂しくなる

 

三ヶ月程度過ぎると、どちらかのお誕生日が来たり、恋人のイベントデー(クリスマスや、バレンタインでー)が巡ってくることも多くあります。

 

 

そのような記念日は、男性にとっても元カノとの思い出がいっぱい詰まっている特別な日。

 

 

そのようなタイミングで「元カノどうしているかな〜」なんて思い出して一人悶々としてしまうという男性の意見もありました。

 

 

元彼の男友達全員に彼女がいる場合は特に「俺だけ彼女がいないのか…。寂しいな」と余計に、元カノを恋しく思う事があるようです。

 

 

違う女性と接点を持った事で元カノを思い出す事も

 

まだ若い元彼だと、別れて三ヶ月もすれば失恋の傷が癒えて他の女性を探そうという気持も出てきます。

 

 

でも、違う女性と接点を持つ事で元カノの存在を強く意識する事も…。

 

 

「元カノはこんな事言わなかったな」「元カノは○○してくれた」という具合に、目の前の女性と元カノを比較してしまうからです。

 

 

人間とは不思議なもので、どうしても別れてしまった人や思い出の方がキラキラとして見えるもの。

 

 

元カノのほうが良かった!やっぱり会いたいなと元彼の気持ちが大きく揺らぐ時です。

 

 

元カノに連絡したいが今更…と悩む

 

時間が経って、元彼の気持ちが冷静になる三ヶ月目。

 

元カノとの過去を思い出し連絡したいなと悩み始める時期です。

 

でも、今更…と戸惑って連絡をやめてしまう男性も多いでしょう。

 

なんて言葉をかけたらいいのか解らない、今更謝罪しても許してもらえないだろうというような気持ちで携帯を持ったり置いたりを繰り返すのもこの時期に多い男性の行動です。

 

 

まとめ

 

別れてか三ヶ月程度経つと、元彼の頭は冷静になっています。

 

別れの衝撃や怒りなどが過ぎ去り、気持ちが落ち着いて元カノに対して恋しさを覚えるタイミング。

 

復縁の成功率も、別れてから三ヶ月目が一番高くなるという統計も出ています。

 

別れ際に怒鳴り合いの喧嘩にならなかったというケースなら、連絡を取ってみても良いこのタイミングなのかもしれません。

 

このページの先頭へ戻る