別れて一ヶ月目の元彼の気持ち

一般的な復縁マニュアルやネットには、復縁を成功させるために最低三ヶ月の冷却期間を取ることが必要と書かれています。

 

 

 

 

確かに、脳科学的な観点から見ると人間は三ヶ月スパンで記憶を整理すると言われているので納得できますね。

 

 

 

 

言い換えるなら、三ヶ月経てばある程度の嫌な気持ちも整理され、受け入れ態勢が再び整うと言う事。

 

 

 

 

元彼も貴女へのネガティブな記憶が薄らぎ、同時に懐かしさや楽しかった事だけをスムーズに思い出せるようになるのも別れて三ヶ月以降です。

 

 

 

 

このように科学的な判断から、適切な冷却期間や元彼への復縁アプローチのタイミングは三ヶ月とされています。

 

 

 

 

しかし、復縁を望む女性達が、その三ヶ月が経つ前に焦って自爆してしまうのが、別れて一ヶ月以内と言われています。

 

 

 

 

毎日のように連絡し、一週間に一度はデートしていた大好きな彼と、もう会うこともできないし連絡もできない…。

 

 

 

 

寂しさと虚しさでいっぱいになり、彼と別れたという現実を受け入れることができず、どうすれば復縁できるのか方法を探す時期でもあります。

 

 

 

 

復縁を望む女性はこのような気持ちを持っていますが、別れて一ヶ月の間に元彼の気持ちには、どのような変化があるのでしょうか?

 

 

 

 

別れてからの男性と女性の気持ちの変化を追ってみます。

 

 

 

 

今回は、「別れて一ヶ月…。二人の気持ちにはどんな変化が!?」をお届けします。

 

 

 

別れて一ヶ月〜女性の気持ちは?

 

 

彼と別れて一ヶ月目の女性は具体的にどのような気持ちなのでしょう?

 

 

 

もう一度会いたい

 

 

別れ方にもよりますが、彼のいない寂さでいっぱい、会いたくて仕方なくなるのが別れて一ヶ月以内です。

 

 

 

 

付き合った期間が長ければ長いほど、別れを後悔し彼が忘れられない、復縁したいと思います。

 

 

 

 

出来れば、元彼の方から連絡が来て「やり直そう」と言ってくれないかと期待し連絡を待ってしまいます。

 

 

 

 

焦ってしまった女性は、一ヶ月以内に自分の方から元彼にしつこく復縁を迫り、再びふられてしまうことも…。

 

 

 

 

一方で、元彼の気持ちがわからなくて、自信のない女性はアプローチして拒否されることを恐れて一人で落ち込んでしまうようです。

 

 

 

別れて一ヶ月、男性の気持の変化は?

 

 

一般的な男性の彼女と別れて一ヶ月以内の気持ちの変化を見てみます。

 

 

 

男性は脳の作りから、女性よりも感情を整理するのに時間がかかるので、気持を落ち着けるための時間が多く必要となります。

 

 

 

別れて一週間

 

 

別れて一週間では、まだ時間が経ってないし嫌な記憶が鮮明に残ってるため元カノの嫌な部分ばかりを思い出し怒りの感情の方が強いでしょう。

 

 

 

同時に、シングルになった解放感を感じています。

 

 

 

合コンにも堂々と参加できるし、彼女への定期的な連絡もしなくていいし束縛が無くなったと思うようです。

 

 

 

別れて二〜三週間

 

 

さらに一週間が過ぎた二週間目になると、怒りもおさまり冷静になってきます。

 

 

 

冷静になると、彼女からの連絡がない、デートの予定もない事を実感し始めます。

 

 

 

この時期になって、やっと彼女と別れた事実を認識し始めるのです。

 

 

 

別れて一ヶ月

 

 

感情の整理に時間のかかる男性も、一ヶ月経つと、別れの時の怒りや嫌な記憶がほぼおさまっています。

 

 

 

ただ、完全に元カノとの嫌な記憶が消えてしまった訳ではありません。

 

 

 

 

よほど、元カノを嫌う理由がなければ、彼女のいない寂しさや虚しさを感じ始める男性もいます。

 

 

 

 

別れた原因や、別れ方、元彼の性格などにもよりますが、別れて一ヶ月目は、怒りなどがおさまる時期でもあるので、復縁への大切なポイントです。

 

 

 

 

このように、別れて一ヶ月目は、元彼へのアプローチのタイミング(時期)としての最初のチャンスと言えます。

 

 

 

 

しかし、これはあくまで一般的なケースです。

 

 

 

 

別れの理由や元彼の性格、状況によって冷却期間は大きく違ってきます。

 

 

 

 

別れた原因や、別れ方、元彼の性格などにもよりますが、復縁を望むのなら、数日内で連絡を取った方が良いケースもあります。

 

 

 

 

下手に数ヵ月の冷却期間を取ることで、元彼との仲が永久凍土となってしまうリスクもあります。

 

 

 

元彼との冷却期間は、それぞれのカップルによって違うので、復縁は難しいと言われるのです。

 

 

 

このように、別れて一ヶ月目は慎重に行動すべき時期なので、自分だけの判断よりも復縁に詳しく元彼の気持ちを読み解くことができる占い師に相談してから行動する方が安全です。

 

 

 

少しの判断ミスが、復縁の可能性をゼロにしてしまうこともあります。

このページの先頭へ戻る